仮想通貨

【OpenSeaとは?】特徴や始め方・使い方について『NFT初心者向けにわかりやすく解説』

『OpenSeaって、何のことだろう?』

『OpenSeaで何ができるの?』

こんな疑問をお持ちの方のお悩みを解決します。近年、注目を集めるNFT。アート作品や音楽、ゲームなどあらゆるシーンで活用され始めています。しかし、NFTとOpenSeaの関係性がわかりにくい方も多いです。

そこで今回はNFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」について、一体どんなものなのか、なにができるのかをわかりやすく解説します。

この記事を読めば、OpenSeaの使い方から、今後の可能性や強みがわかります。



初めて仮想通貨取引を始めるなら

コインチェック公式サイト




最短5分のカンタン申込み
安全・安心の国内取引所

<<あわせて読みたい>>

【Coincheck NFTとは?】投資初心者におすすめのNFTマーケットプレイス

※本サイトは、【PR】アフィリエイト広告を含みます。


初心者にも使いやすい仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト




最短5分のカンタン申込み

OpenSeaとは?

OpenSeaとは?

OpenSeaは世界最大規模を誇るNFTマーケットプレイスです。

NFTとはNon Fungible Token(ノンファンジブルトークン)の略称で、「非代替性トークン」とも呼ばれており、唯一無二の価値を証明できるデジタル資産のことをいいます。

そのNFTをネット上で売買できるのが、NFTマーケットプレイスです。

代表的なNFTマーケットプレイスのひとつであるOpenSeaでは、デジタルアート、写真、音楽、ゲームなど、非常に多くの種類のNFT作品が取り扱われています。

2017年からニューヨークを起点にサービスをスタートして以来、順調に市場規模を拡大し続けています。

面倒な審査や手続きが必要なく、誰でもカンタンにNFTの購入、販売、作成、転売ができるのがOpenSeaのメリットです。

これからNFTをはじめる方なら、絶対にチェックしておくべきマーケットプレイスです。

<<あわせて読みたい>>

【NFTスニーカーとは?】特徴やメリットについて『初心者向けに仮想通貨用語を解説』

OpenSeaの特徴

OpenSeaの大きな特徴は以下の3点があげられます。

  • 世界最大規模のマーケットプレイスである
  • ロイヤリティの設定ができる
  • セカンドレイヤーにも対応している

ひとつずつ、解説していきます。

OpenSeaの特徴①:世界最大規模のNFTマーケットプレイス

多くのNFTマーケットプレイスがある中で、OpenSeaは世界最大の取引量を記録した、世界一使われているNFTのプラットフォームです。

2022年1月9日には、1日当たり過去最大取引高となる2億6100万ドルを記録。

初心者でも手軽にNFTの作成、販売、購入ができる事から、月間ユーザー数は20万人を超えました。

取引量、利用者の多さから、「NFTマーケットプレイス界のAmazon」とも呼ばれており、取り扱う作品数が非常に多いのも特徴です。

<<あわせて読みたい>>

【The Sandboxとは?】特徴やメリットについて『初心者向けに仮想通貨用語を解説』

OpenSeaの特徴②:ロイヤリティの設定ができる

OpenSeaでNFTを販売する際のメリットとして、ロイヤリティの設定があります。

ロイヤリティとは、作品が転売(二次流通)された際、クリエイターに報酬が支払われる仕組みです。

設定できるロイヤリティは『0~10%』まで、任意で設定することができます。

従来の仕組みでは、アート作品が売れてもクリエイターに入る収入は1度かぎりでしたが、OpenSeaでNFTを販売すれば、継続的に収入を得られるようになります。

<<あわせて読みたい>>

【STEPNはなぜ稼げるの?】特徴やメリットについて『初心者向けに仮想通貨用語を解説』

OpenSeaの特徴③:セカンドレイヤーにも対応

NFTでもっとも使われているブロックチェーンはイーサリアムです。

ただし、イーサリアムを使う場合の問題点として「ガス代」があげられます。

ガス代とは取引時に発生する手数料です。タイミングによって金額が変動し、高額になる事もあります。

その問題点を解決するのが、セカンドレイヤーと呼ばれるブロックチェーンです。

イーサリアムに比べてよりスムーズに、低コストで取引ができる様になります。

OpenSeaでは、PolygonやSolanaなどのセカンドレイヤーに対応しているので、ガス代を節約して、無料でNFTの出品が可能です。

<<あわせて読みたい>>

【ポリゴン(MATIC)とは?】特徴や価格、今後について『初心者向けに仮想通貨を解説』

OpenSeaの始め方

OpenSeaの始め方

OpenSeaのはじめ方は次の3ステップです。

  • 仮想通貨口座を開設し、イーサリアムを購入
  • MetaMaskにイーサリアムを入金
  • MetaMaskとOpenSeaを接続

順番に進めていきましょう。

OpenSeaの始め方①:仮想通貨口座を開設し、イーサリアムを購入

OpenSeaの利用には、イーサリアムという仮想通貨が必要になります。

まずは仮想通貨を購入するために、国内暗号資産取引所の口座を開設しましょう。

本記事では、初心者でも使いやすいと定評のあるコインチェックをオススメします。

取扱銘柄が多く、直感的につかえるデザインのスマホアプリがとても優秀です。

口座開設は完全無料、申込は最短5分で終わります。

口座開設が完了したら、入金してイーサリアムを購入しましょう。

<<あわせて読みたい>>

【イーサリアムとは?】ETHの特徴や価格、今後について『初心者向けに仮想通貨を解説』

OpenSeaの始め方②:MetaMaskにイーサリアムを入金

購入したイーサリアムを使うには、MetaMaskに移す必要があります。

MetaMaskとは、Google Chromeの拡張機能として使えるデジタルのお財布です。

<<MetaMaskを使い始める>>

MetaMaskのダウンロード

NFTや仮想通貨を使用、保管することができる様になります。

まずはMetaMaskの公式サイトにアクセスしてダウンロードしましょう。

MetaMaskが用意できたら、コインチェックのトップ画面にある「暗号資産の送金」をクリックします。

送金するイーサリアムの数量、MetaMaskのアドレスを入力してイーサリアムをMetaMaskに送金しましょう。

<<あわせて読みたい>>

【MetaMask(メタマスク)とは?】特徴や始め方・使い方について『NFT初心者向けにわかりやすく解説』

OpenSeaの始め方③:MetaMaskとOpenSeaを接続

次にOpenSeaの公式サイトにアクセスし、MetaMaskを接続します。

はじめにOpenSeaのトップ画面にある「Create」をクリック。

次に「My Account Settings」を選択し、「Sing In」をクリックしましょう。

自動でMetaMaskが開くので、「署名」をクリックします。これでOpenSeaとMetaMaskとの接続が完了です。

「Setting」から自身のユーザーネームやメールアドレスを登録して、NFTの売買、取引をはじめましょう。

<<あわせて読みたい>>

【LAND(ランド)とは?】特徴やメリットについて『初心者向けに仮想通貨用語を解説』

OpenSeaの今後について

OpenSeaの今後について

OpenSeaは、NFTユーザーにとって最重要のプラットフォームであり続けると考えられます。

なぜなら、多くのNFTマーケットプレイスがある中で、利用者数、取引量はダントツ1位であり、NFTに関わる世界中の人々から日々、利用され続けているからです。

村上隆さんやせきぐちあいみさんといった世界的な芸術家や、多くの著名人も活用しています。

OpenSeaは利用手数料も安く、初心者からプロまで幅広い層が使える点も大きなメリットです。NFT自体、あたらしい技術として注目され始めたばかりです。

今後、より一層様々なシーンで活用される様になるであろうNFT技術の広がりと共に、OpenSeaの重要性は大きくなり、NFTユーザーにとって必須のマーケットプレイスとなるでしょう。

<<あわせて読みたい>>

『Coincheckつみたて』とは?仮想通貨を積立で安定投資!自動で資産形成する方法

まとめ OpenSeaについて

まとめ OpenSeaについて

OpenSeaはNFTユーザーにとって、最重要なマーケットプレイスです。

手数料が安く、誰でもカンタンにNFTの販売、購入、作成、転売ができる強みがあり

世界中でもっとも多いユーザー数をほこります。

利便性も高く、利用者数も多い為、これからNFTをはじめる人にとって、最初に使いたいプラットフォームのひとつです。

OpenSeaを使うなら、まずはコインチェックで仮想通貨口座を開設し、イーサリアムを購入しましょう!



初めて仮想通貨取引を始めるなら

コインチェック公式サイト




最短5分のカンタン申込み
安全・安心の国内取引所

<<あわせて読みたい>>

【コインチェックの評判】仮想通貨取引所の気になる口コミや本音をまとめて解説



初心者にも使いやすい仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト




最短5分のカンタン申込み

  • この記事を書いた人

長谷川貴光

ファイナンシャルプランナー(FP3)SEOコンサルティング・Webライティングのお仕事も行っています。インデックス投資・米国株投資などの記事作成が可能です。SEO集客や売上アップにお困りの方は、ぜひTKAソリューションにご相談ください! 仮想通貨投資は5年目。仮想通貨の長期積立で時価は倍になりました。投資の始め方や注意点ついて、初心者の方向けにわかりやすく解説していきます。

-仮想通貨

Copyright© TKAソリューション , 2024 All Rights Reserved.