はせがわ
こんにちは、はせがわです!運用資産は計800万。仮想通貨投資は5年目。投資の始め方や注意点をわかりやすく解説します!

仮想通貨

【SleeFiとは?】特徴やメリットについて『初心者向けに仮想通貨用語を解説』

9月 13, 2022

『”SleeFi”って、何のことだろう?』

『Sleep to Earnって、どんなゲームなの?』

いま、このような疑問をお持ちの方が増えています。SleeFiとは、寝ることで仮想通貨が稼げる新しいタイプのゲームアプリです。( SleeFiは現在開発中、 正式リリース日は未定 )

ただ、これを聞いただけでは、なんだかよくわからないし、どんなメリットや楽しみ方ができるのか見えてこないですよね。

そこでこの記事では、SleeFiの特徴について、NFT初心者の方にもわかりやすく解説していきます。

この記事を読めば、SleeFiの始め方や今後の可能性がわかります。



初心者にも使いやすい仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト https://coincheck.com/ja/




最短5分で仮想通貨投資をスタートできる


コインチェックのメリット・デメリット


<<あわせて読みたい>>

【コインチェックの評判】仮想通貨取引所の気になる口コミや本音をまとめて解説

SleeFiとは?

SleeFiとは?

SleeFiは、寝るだけで仮想通貨が稼げる”Sleep to Earn”アプリです。

ゲーム内容は専用ベッドNFTを選択して、毎日の睡眠時間を計測するだけ。

ユーザーは、規則正しく、良質な睡眠を取ることで、より多くのトークン(仮想通貨)が獲得できる仕組みです。

獲得したトークンは換金したり、アイテムを購入することができます。

”より良い睡眠習慣を身につけながら、仮想通貨が稼げる”あたらしいタイプの魅力的なサービスといえるでしょう。

また、ファウンダー(創設者)が日本人であり、日本語対応もバッチリ!

SleeFi Team

2022年8月1日にβ版がリリースされ、Twitterトレンドに上がるなど、多くの注目を集めています。

<<あわせて読みたい>>

【STEPNはなぜ稼げるの?】特徴やメリットについて『初心者向けに仮想通貨用語を解説』

SleeFiの特徴

SleeFiには、大きく3つの特徴があります。

  • 寝ながら稼げるSleep to Earn
  • SLFTとSLGT、2つのトークンがある
  • NFTやDeFiでも稼げる

それでは1つずつ、詳しく見ていきましょう。

寝ながら稼げるSleep to Earn

寝ながら稼げるSleep to Earn

SleeFiは、寝ることで仮想通貨が稼げるあたらしいタイプのアプリケーションです。

ユーザーは専用のベッドNFTを購入することでプレイが可能。

プレイ内容は1日1回、使用するベッドNFTを選択して、入眠から起床までの時間を計測するだけ。

睡眠の時間と質に応じて、スコアが記録され、数値に応じて”SLFT”という独自トークンが発行されます。

獲得したSLFTは、ベッドNFTのレベルアップや修理、その他アイテムの購入に利用することが出来ます。

睡眠に対して報酬が支払われることで、ユーザーはライフスタイルを改善しながら仮想通貨が稼げる仕組みとなっています。

<<あわせて読みたい>>

【STEPN(ステップン)とは?】特徴や稼ぎ方、今後について『仮想通貨・NFT初心者向けに解説』

SLFTとSLGTの2つのトークンがある

SLFTとSLGTの2つのトークンがある

SleeFiでは”SLFT”と”SLGT”という2種類の独自トークンが採用されています。

違いをカンタンに解説すると”SLFT”はいわゆるユーティリティトークン。睡眠に対する対価として、プレイヤーに付与されるものであり、SleeFiをプレイする際にもっとも使われます。

使用用途は、ベッドNFTの購入や修理、レベルアップに用いられるほか、ゲーム内アイテムの購入にも必要になります。

一方”SLGT”はガバナンストークン。SLFT同様、アイテムの購入やレベルアップができる上に、DAOでの運営に関する意思決定時に、投票権として利用できます。

<<あわせて読みたい>>

【ブロックチェーンとは?】特徴やメリットについて『初心者向けに仮想通貨用語を解説』

NFTやDeFiでも稼げる

NFTやDeFiでも稼げる

SleeFiには「DeFi機能」や、「NFTの販売」によって収益を得る仕組みがあります。

DeFiとは、日本語で「分散型金融」。トークンを特定の場所に預け入れることで、一定の利益が得られる仕組みです。(※預け入れる事をステーキングと言う。)

SleeFiをプレイして、獲得した”SLFT”や”SLGT”をステーキングしておくことで、プレイヤーはより多くのトークンが獲得できる様になります。

また、SleeFi内で使用されるベッドやその他アイテムはすべて「NFT」になっているので、マーケットプレイスでの売買が可能です。

不要なアイテムを販売することで、利益を得たり、欲しいアイテムを購入したりできますね。

<<あわせて読みたい>>

【DeFiとは?】特徴やメリットについて『初心者向けに仮想通貨用語を解説』

SleeFiの始め方

”SleeFi”を始めるにはAVAX(アバランチ)という仮想通貨が必要です。

ただし、国内取引所では販売されていないので、海外取引所を利用した以下の手順が必要になります。

  1. 国内取引所で口座を開設し、仮想通貨を購入する
  2. 海外取引所で口座を開設する
  3. 仮想通貨を海外取引所に送金する
  4. AVAX(アバランチ)を購入し、ウォレットに移動する
  5. アプリをDLする

大変そうに感じるかもしれませんが、順番に1つずつ解説していきますので安心してください。

国内取引所で口座を開設し、仮想通貨を購入する

まずは、国内取引所の口座を開設して、仮想通貨を購入します。

オススメの取引所は、国内大手の”コインチェック”です。口座開設は完全無料で、簡単に始めることができます。



初心者にも使いやすい仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト https://coincheck.com/ja/




最短5分で仮想通貨投資をスタートできる


コインチェックのメリット・デメリット


<<あわせて読みたい>>

【コインチェックの口座開設方法】仮想通貨取引所の始め方をカンタンに解説

コインチェックなら初心者でも迷わず使える、わかりやすくてシンプルなアプリが優秀です。

また、取扱銘柄も多いので、仮想通貨ユーザーなら長く愛用できます。

口座開設が完了したら、イーサリアム(ETH)という仮想通貨を購入しましょう。

<<あわせて読みたい>>

【イーサリアムとは?】ETHの特徴や価格、今後について『初心者向けに仮想通貨を解説』

海外取引所で口座を開設する

つづいて、海外仮想通貨取引所”BINANCE(バイナンス)”の口座を開設します。

SleeFiを始めるにあたって必要な”AVAX”の購入ができます。

バイナンスは、取扱銘柄が200種類以上。

世界中でも利用者数が多く、非常に人気が高い取引所です。

日本語対応もしており、英語が苦手な方でも安心して利用できます。

<<あわせて読みたい>>

【バイナンス(Binance)とは?】特徴やメリットについて『初心者向けに仮想通貨取引所を解説』

仮想通貨を海外取引所に送金する

バイナンスの口座開設が済んだら、さっそく口座に入金しましょう。

残念ながら、バイナンスでは日本円に対応していません。

そのため、国内取引所で買った仮想通貨を送って入金する必要があります。

先ほどコインチェックで購入したイーサリアム(ETH)を、バイナンス口座に送金します。

はじめての送金時は、少額でテスト送金する事をオススメします。

送金先アドレスの入力を間違えるなどのミスがあった場合、お金を失ない、取り返しがつかなくなるからです。

少額でテストし、問題なければ残りの金額を送金しましょう。

<<あわせて読みたい>>

【コインチェックのメリット・デメリット】初心者向けに特徴や注意点をやさしく解説

AVAX(アバランチ)を購入し、ウォレットに移動する

バイナンスへの入金が完了したら、SleeFiのプレイに必要な仮想通貨”Avalanche(AVAX)”を購入します。

購入方法は、先ほど入金したイーサリアムを両替する形で購入することができます。

バイナンスTOPページの「ウォレット概要」をクリックし、「コンバート」を選択しましょう。

交換したい数量を確定すれば、交換は完了です。

<<あわせて読みたい>>

【NFTとは?】特徴やメリットについて 『初心者向けに仮想通貨用語を解説』

アプリをDLする(正式リリースを待つ)

AVAXの準備が完了したら、アプリをダウンロードしてゲームをスタートしましょう。

SleeFiはiOS、Androidでのリリースが予定されています。

しかし、SleeFiは現在開発中であり、正式リリース日は未定です。

公式サイトやTwitter等をチェックしつつ、最新情報に期待しましょう。

<<あわせて読みたい>>

【Coincheck NFTとは?】投資初心者におすすめのNFTマーケットプレイス

SleeFiの今後について

SleeFiの今後について

SleeFiは、とても可能性のある、新しいタイプのアプリです。

プレイヤーは眠るだけで仮想通貨が稼げるだけでなく、生活を改善することができます。SleeFiというコンセプトは、誰も参加しやすく、継続しやすいというコンセプトは、多くの人に受け入れられる可能性がありそうです。

また通常プレイに加えて、「保有するベッドNFTのレンタル」や「アイテムNFTの売買」といった稼げる機能も充実。今後のロードマップも明確であり、期待値の高いプロジェクトと言えるでしょう。

<<あわせて読みたい>>

【NFTゲームとは?】特徴やメリットについて『初心者向けに仮想通貨用語を解説』

まとめ SleeFiについて

まとめ SleeFiについて

今回は「寝るだけで仮想通貨が稼げるアプリ”SleeFi”」について解説しました。

プレイ内容は、基本的に睡眠時間の計測だけ。だから、誰でも気軽に始めることができます。

ゲームを楽しみながら、生活を改善しつつ仮想通貨が稼げるので、ユーザーにとってメリットがとても多い設計となっていますね。

リリース前から非常に注目を集めている本プロジェクト。ぜひ、今からチェックしておきましょう。

SleeFiは、これから正式なローンチを迎える予定です。いまは公開前の段階なので、まずは仮想通貨口座をお持ちでない方は、口座を開設して準備しておきましょう。

仮想通貨初心者の方には、コインチェック、ビットフライヤーがおすすめです。とても簡単に登録できて、使いやすいからです。



初心者にも使いやすい仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト https://coincheck.com/ja/




最短5分で仮想通貨投資をスタートできる


コインチェックのメリット・デメリット




暗号資産はビットフライヤー

bitFlyer公式サイト https://bitflyer.com/



ビットコイン取引量6年連続NO.1

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)


仮想通貨に慣れてきたら、販売所を利用してみたり、バイナンスなども口座開設していくと良いでしょう。

<<あわせて読みたい>>

【分散型取引所(DEX)とは?】特徴やメリットについて『初心者向けに仮想通貨用語を解説』

おすすめ仮想通貨取引所の登録はコチラ



初心者にも使いやすい仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト https://coincheck.com/ja/




最短5分で仮想通貨投資をスタートできる



暗号資産はビットフライヤー

bitFlyer公式サイト https://bitflyer.com/



ビットコイン取引量6年連続NO.1

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)




シンプルで使いやすいから仮想通貨取引量で国内NO.1

bitbank

無料で口座開設する(最短即日)


レバレッジが使える仮想通貨取引所

みんなのコイン

口座開設・各種手数料が無料




Huobi Japan(フォビジャパン)

フォビジャパン



  • この記事を書いた人

長谷川貴光

仮想通貨投資は5年目。運用資産は800万。投資の始め方や注意点ついて、初心者の方向けにわかりやすく解説していきます。 Webコンサルティングも行っています。SEO集客や売上アップにお困りの方は、ぜひTKAソリューションにご相談ください!

-仮想通貨

Copyright© TKAソリューション , 2022 All Rights Reserved.