はせがわ
こんにちは、はせがわです!運用資産は計800万。仮想通貨投資は5年目。投資の始め方や注意点をわかりやすく解説します!

仮想通貨

【コインチェックのスプレッドとは?】仮想通貨投資初心者が見逃しやすい実質手数料

5月 31, 2022

暗号資産取引所における「スプレッド」は、実質的な取引所の手数料となっています。しかし、

  • スプレッドって何なの?
  • 手数料って無料じゃないの?
  • コインチェックのスプレッドは高いの?

そんな疑問や不安を抱えている仮想通貨投資初心者の方も多いです。コインチェックはスプレッドが高い、という話を耳にしたことがある方は、手数料が高くなっているのではないかと不安になりますよね。

そこでこの記事では、コインチェックにおけるスプレッドについて分かりやすく説明していきます。

この記事を読めば、コインチェックのスプレッドを理解でき、安心して仮想通貨投資が始められますよ。



初心者にも使いやすい仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト https://coincheck.com/ja/




最短5分で仮想通貨投資をスタートできる


コインチェックのメリット・デメリット


<<あわせて読みたい>>

【コインチェックのメリット・デメリット】初心者向けに特徴や注意点をやさしく解説

そもそもスプレッドとは?

そもそもスプレッドとは?

そもそもスプレッドとは、直訳すると「広げる」「展開する」などという意味になります。

これは金融業界では価格差を意味し、特に仮想通貨の取引所においては「売値と買値の差額」を意味します。

FXや仮想通貨の取引所では、売値よりも買値が高く設定されているため、売買を繰り返すたびにその差額を支払っていることになるのです。

つまり、これが実質的な取引手数料なのです。

仮想通貨の取引が活発に行われるほど、取引所はスプレッドで稼ぐことができます。

「販売所」を利用したり、口座に入金するための手数料は無料である取引所が多いです。

しかし、多くの仮想通貨取引所では、実質的な手数料であるスプレッドを設定している場合があります。

コインチェックの販売所手数料

取引手数料無料
手数料相当額0.1〜5.0% (カバー先又は当社取引所の価格に対して)
※価格の急変時や市場の流動性などにより、上記を超える手数料相当額を含んだ売買価格を提示する場合があります。

コインチェックのスプレッドとは?

コインチェックの取引でも、スプレッドが発生する場合があります。上記の画像は2022年5月31日の売買レートの一覧です。

例えば、ビットコインの価格として買値が410万円・売値が392万円と設定されていたとします。すると、0.1ビットコインを購入するためには41万円を支払う必要があります。それをそのまま売却した場合は、39万円にしかなりません。

つまり、2万円のスプレッドが実質手数料としてかかっているわけです。

スプレッドのかかる取引所で儲けを得るためには、チャート上の価格だけではなくスプレッドにも注目して、買値と売値をしっかりと確認する必要があります。

0.1ビットコイン41万円で購入したビットコインで利益を出すためには、売値のレートが41万円以上に値上がりしている必要があります。

販売所にはスプレッドがかかる

コインチェックの場合、「販売所」仮想通貨を売買した場合にスレッドがかかります。

仮想通貨の取引では「販売所」「取引所」という2種類の売買形式があり、コインチェックでもこの両形式で売買が可能です。

ただし、アプリは「販売所」のみとなります。「取引所」を利用したい場合は、コインチェックのWEBサイトで利用できます。

「販売所」では、ユーザーは取引所を運営する会社と仮想通貨の売買を行うという形式を取ります。ここで取引をするための手数料はかかりませんが、取引所が設定した売値・買値をもとに売買を行うことになるため、そのスプレッドが実質手数料としてかかることになるのです。

慣れてきたら取引所でスプレッドを節約できる

一方で、「取引所」での売買ではスプレッドがかかりません。

「取引所」での売買は運営会社とではなく、ユーザー同士で行います。コインチェックの場合、ユーザー同士で仮想通貨の売買を行う際には売値と買値にスプレッドが無く、その時点での仮想通貨のレートによった価格で売買ができます。

また、一部の仮想通貨取引所ではユーザ同士の売買にも手数料がかかる場合がありますが、コインチェックの「取引所」では無料で売買が可能です。

とはいえ、初心者がいきなり「取引所」で仮想通貨を売買するのは、難しいかもしれません。まずは「販売所」での売買に慣れてきたら、「取引所」で売買を行うと良いでしょう。

コインチェックのその他の手数料

スプレッドがかからない「取引所」での取引ですが、手数料が必要な箇所もいくつかあります。まず、振込手数料や入出金手数料です。自身の現金や銀行口座の残高をコインチェックの口座へ振込・入金を行うためには、銀行の手数料やコンビニ入金の手数料がかかります。また、コインチェックの口座から日本円を出金したり、仮想通貨を別の仮想通貨口座へと出金する場合にも手数料が必要となります。このようなコインチェックの口座との入出金においては手数料がかかる場面もあることを覚えておきましょう。

<<あわせて読みたい>>

【コインチェックの手数料】無料?高い?仮想通貨取引にかかるコストについて

スプレッドが高いコインチェックの販売所を利用するメリット

スプレッドが高いコインチェックの販売所を利用するメリット

コインチェックはスプレッドが高いという話を聞いたことがあるかもしれません。しかし、それでもコインチェックの「販売所」を利用して取引を行うメリットがたくさんあります。

  • すぐに仮想通貨投資が始められるから
  • コインチェックアプリの画面が見やすいから
  • 操作がカンタンで売買がしやすいから

それぞれを解説します。

すぐに仮想通貨投資が始められる

仮想通貨投資には、まず新規に口座を開設することが必要となります。一般的には数日程度かかる口座開設ですが、コインチェックでは本人確認が完了すれば早くて即日の仮想通貨購入が可能です。

仮想通貨は相場が変動しやすいので、すぐに始めることができるのは大きなメリットとなります。

コインチェックの口座開設については、以下の記事で詳しく解説しています。

<<あわせて読みたい>>

【コインチェックの口座開設方法】仮想通貨取引所の始め方をカンタンに解説

コインチェックアプリの画面が見やすいから

コインチェックアプリ

コインチェックアプリの画面がシンプルで非常に見やすいと好評です。

仮想通貨の取引では、様々な種類の通貨があり、売買ではチャートや自分の資産など確認する点も多いものです。そのため、取引を行うアプリケーションやウェブサイトが分かりづらいと思ったように取引ができず、機会を逃してしまったり損害を出してしまったりする可能性があります。

その点、コインチェックのアプリは仮想通貨取引アプリとしてダウンロード数がNo.1であり、とても見やすい画面となっています。スマホからスムーズに取引が行うことができるのは、コインチェックを利用する上で大きな魅力です。

<<あわせて読みたい>>

【コインチェックのアプリ】使い方や評判は?仮想通貨投資の初心者におすすめする理由

操作がカンタンで売買がしやすいから

コインチェックはアプリの使い勝手が非常に良く、「販売所」ならコインチェックが仲介するため売買が成立しやすいというメリットがあります。

一方で「取引所」での売買はユーザー同士で行われるため、自分が求める価格・量で取引を行ってくれる相手が必要になります。例えば、自分が100万円で1ビットコインを購入したいと取引所で提案をしても、そのレートに乗ってくれる人がいなければ取引は成立しません。

「販売所」なら、売買価格がレートで決まっていますので、初心者にも購入しやすい売買方法なのです。

ただし、やはりスプレッドは無い方が利益は出しやすいです。

コインチェックアプリで仮想通貨投資に慣れてきたら、コインチェックのWEBサイトで「取引所」での売買に挑戦してみましょう。

<<あわせて読みたい>>

【コインチェックの入金方法】口座開設したら入金をしてみよう!

コインチェックの取扱通貨について

コインチェックの取扱通貨について

2022年10月時点、Coincheckで取り扱っている暗号資産は以下の18種類です。

※現在、「ETC」の購入・売却を一時停止しております。PLTは現物取引のみ。



初心者にも使いやすい仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト https://coincheck.com/ja/




最短5分で仮想通貨投資をスタートできる


コインチェックのメリット・デメリット


まとめ コインチェックのスプレッドについて

今回はコインチェックのスプレッドについて解説しました。

  • コインチェックの「販売所」での売買はスプレッドが実質手数料としてかかる
  • 仮想通貨投資で利益を出すには、スプレッドを理解してないと損する場合がある
  • コインチェックの「取引所」ならスプレッドがかからない
  • コインチェックアプリは「販売所」しか利用できない
  • コインチェックの「取引所」は、WEBサイトで利用できる

コインチェックのアプリは「販売所」しか利用できません。しかし、コインチェックのアプリは、初心者にわかりやすく非常に使い勝手も便利だというメリットがあります。

そのため、初めて仮想通貨投資をされる方には、まずはコインチェックアプリを使ってみることをおすすめします。

コインチェックアプリなら、口座開設も簡単ですし、画面が見やすいのでアプリダウンロード数NO.1となっています。

コインチェックの口座開設は下記の公式ホームページから、すぐに行うことができます。



初心者にも使いやすい仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト https://coincheck.com/ja/




最短5分で仮想通貨投資をスタートできる


コインチェックのメリット・デメリット


以上、コインチェックのスプレッドについてでした。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ仮想通貨取引所の登録はコチラ



初心者にも使いやすい仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト https://coincheck.com/ja/




最短5分で仮想通貨投資をスタートできる



暗号資産はビットフライヤー

bitFlyer公式サイト https://bitflyer.com/



ビットコイン取引量6年連続NO.1

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)




シンプルで使いやすいから仮想通貨取引量で国内NO.1

bitbank

無料で口座開設する(最短即日)


レバレッジが使える仮想通貨取引所

みんなのコイン

口座開設・各種手数料が無料




Huobi Japan(フォビジャパン)

フォビジャパン



  • この記事を書いた人

長谷川貴光

仮想通貨投資は5年目。運用資産は800万。投資の始め方や注意点ついて、初心者の方向けにわかりやすく解説していきます。 Webコンサルティングも行っています。SEO集客や売上アップにお困りの方は、ぜひTKAソリューションにご相談ください!

-仮想通貨

Copyright© TKAソリューション , 2022 All Rights Reserved.